カラーチャート

失敗しづらいチラシ印刷やオリジナル製品の注文方法

品質を高めてみる

家族

飲食店などお客さんが自ら料理を注文する場面では、メニューブックという存在が非常に重要とされることがあります。入店し一番初めに選択がという作業を行なうのがメニューブックであり、このメニューブックが魅力的に映れば注文率も高まりますし、逆に映えないデザインで視認性も悪ければ注文率が高まることは無いと言えます。

そんなメニューブックは実はオーダーシステムなどを専門に扱う会社や、印刷会社等で製作依頼を行なうことが出来ます。手作りでオリジナルのメニューブックを作ってみるのもいいでしょうが、効果が無いと感じた時は専門の会社に依頼をしてみるというのも1つの手と言えるでしょう。
実際に製作依頼をする場合はまずテンプレートから選ぶか、またフルオーダーを選ぶか決める必要があります。テンプレートとは既に雛型が決まっているテンプレートを用いて、料理名や値段、店舗情報などを盛り込んで作っていく方法です。テンプレートの場合製作依頼から実際に手にするまでの時間が非常に短く、簡単に用意したい時に選ぶことが多いです。一方でフルオーダーするタイプはその名の通り全て指示し、デザインから素材まで細かい部分まで選んで作っていきます。こだわりが強ければ強いほど製作に掛かる時間も長くなり、その分唯一無二のオリジナルメニューブックを作ることが出来るでしょう。価格は言わずともテンプレートの方が安く、フルオーダーの場合は見積もりになることがほとんどです。どちらを選ぶかは店舗次第でしょうが、いずれにしてもメニューブックとしてのクオリティーを高めることが出来るのは間違いありません。製作をしている会社も多いため、コストや品質などを見極めて選ぶことが大切になってきます。